MENU

BiSHの解散説はデマ?本当?ソロ活動や新生スタートの可能性も

アイドルグループ「BiSH」が2021年内に解散するというニュースが入り、騒然としています。

人気絶頂なのに、BiSHの解散はあり得るのでしょうか。

単なる話題作り?、新生BiSHになるのでは?という憶測も飛んでいます。

この記事では、BiSHの解散説について調べました。

目次

BiSHの解散説はデマ?本当?

BiSHの解散説はデマ?本当?ソロ活動や新生スタートの可能性も

「BiSH解散」というニュースが出たのは、2021年12月15日。

NEWS ポストセブンに衝撃的な記事タイトルが出ました。

紅白初出場BiSH、年内「解散表明」情報 サプライズ計画が進行中

「実は年内で解散を発表するといわれていて、その発表が紅白になるかもしれないそうです」(音楽業界関係者)

引用元:Yahooニュース

Twitterでは、「BiSH解散」がトレンド入り。

BiSH解散というニュースにネットでは驚きの声がたくさん寄せられました。

ニュース記事の音楽業界関係者によると…

  • BiSHは“終わらせ方”にこだわっている。
  • 人気絶頂時の解散はメンバーの悲願。
  • 発表後すぐの解散ではなく、ファンの方とお別れする時間は作る予定。
  • ハチャメチャに見えてしっかりと“清掃員”のことを考えている。

「清掃員」というのは、BiSHのファンのことです。

BiSHは所属事務所WACKの稼ぎ頭でもあります。

本当に人気絶頂で解散するのか?という疑問が残ります。

BiSH解散は単なる話題作り?

紅白で解散を発表するのが本当だとしたら、新しいBiSHになるということも考えられます。

メンバーが追加になるとか、入れ替わるとかですかね。

BiSHはBrand-new idol ShiTで、「新生クソアイドル」という意味。

BiSHの魅力は、アイドルらしくないところです。

なんと掛け声が「チ◯ポ」なんです。

紅白歌合戦の発表会見で、メンバーが円陣を組み、「チ◯ポ」と絶叫したというすごいエピソードも。

NHKを凍り付かせました。

そんな、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人。

「解散」という言葉は単なる話題作りかもしれません。

BiSH解散して、ソロ活動?

続いて考えられるのは、メンバーのソロ活動です。

才能豊かなメンバーだから、個人で活動することもあり得そうですよね。

BiSH解散は2023年ではないか説も

2023年に、BiSHに何かが起こると考えられています。

解散発表は2021年末の紅白で行い、解散自体は2023年ということもあり得ます。

BiSH解散説!ネットの反応

BiSH解散説へのネットの反応をまとめました。

まとめ|BiSH解散の真相は?

BiSHの解散説についてまとめました。

2021年12月15日の段階では、単なる噂どまりで確証はありません。

紅白歌合戦で何らかのアクションがある可能性が高いですね。

詳しく分かり次第、更新します!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる