MENU

平井大の父親は開業医で母もすごい!英語力の秘密は家族環境だった!

シンガーソングライターとして活躍する平井大さん。

「第72回NHK紅白歌合戦」への出演し、注目を浴びるシンガーです。

そんな平井大さんの家族が注目されています。

平井大さんの父親は開業医?母親もすごい?英語力の秘密は?

今回はそんな気になる平井大さんの家庭環境について調べてみました!

あわせて読みたい
平井大が黒くて松崎しげる並み?ハーフでも帰国子女でもなかった シンガーソングライターとして活躍する平井大さん。 「第72回NHK紅白歌合戦」へ出演し、注目を浴びるシンガーです。 そんな平井大さん、黒くて松崎しげる並み?と話題で...
目次

平井大の父親は開業医   

SNSをきっかけに注目を浴び「第72回NHK紅白歌合戦」へ出演するなど、今、大注目のシンガーソングライターライター・平井大さん。

引用元:Twitter

そんな平井大さんの父親は開業医であると言われています。

平井大さんの父親が開業する病院と言われているのが、東京都豊島区にある平井医院です。

平井病院の院長が受けたインタビューの内容をご覧ください。

以前は、夏なら湘南や千葉にサーフィンに、冬なら群馬の方にスノーボードに行っていたのですが、最近は医師会の活動が忙しく、なかなか休日が取れませんが、地域に根ざしていくにあたって予防や検診など、地域とのかかわりを学べたことは大きいですね。

引用元:Doctors File

これに対し、平井大さんの公式プロフィールの中には、次のような一文があります。

ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つ。

引用元:HIRAIDAI

さらに、平井大さんは2012年のインタビューは次のように答えています。

祖母が最初にプレゼントしてくれていつもそばにあったんで、おもちゃ替わりみたいな感覚で触ってました。ギターやサーフィンが大好きでハワイとの接点が多かった父の影響もあり、ごく自然にウクレレに接してましたね。

引用元:aloha street

サーフィンが趣味という点で一致していますね。

さらに、院長のインタビューには

  • 息子のライブ
  • ウクレレ
  • ワンマンライブ

などの言葉が並びます。

今の趣味は近場に美味しいものを食べに行ったり、息子のライブに行くことぐらいでしょうか。息子はウクレレをやっていて、先日も恵比寿で行われたワンマンライブに行きました。元々息子がウクレレを始めたのは、僕が一緒にギターを弾きたいと思って教えたことがきっかけです。

引用元:Doctors File

実際に、取材が行われた2014年4月16日の少し前の4月4日には、東京・恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンツアー「平井 大 ワンマンTOUR 2014 “The Light”」のファイナルが開催されていました。

引用元:OK Music
  • 苗字が同じ
  • 趣味がサーフィン
  • 子供の頃からウクレレを始めた息子がいる
  • 息子はワンマンライブをするほどの人気

となれば、名前こそ出してはいないもの「平井病院院長の息子=平井大さん」の可能性は高いですね。

さらに、平井大さんについて「地元平井医院の息子さん」とツイートしている方もいます。

そして極め付けはこちらの写真。

写真に写る平井医院の院長の後ろには、平井大さんのポスターが飾られています!

「平井大さんの父親は開業医」というのはほぼ間違いないようですね!

平井大の母親は英語が話せる

父親が開業医であることが判明した、平井大さん。

では、母親はどのような人物なのでしょうか? 

2011年の平井大さんの誕生日に、母親へのメッセージを込めたTwitterを投稿しています。

平井大さんの母親は一般の方です。

平井大さんの母親に関して、インターネット上では英語が得意な女性との情報も有りますが、それについての真意は分かっていません。

また、平井大さんがインタビューなどで母親について語ることもないため、平井大さんの母親がどんな人物であるのか、詳細は不明です。

平井大
引用元:Twitter

平井大さんが作詞作曲した曲に、家族についての歌詞が綴られた歌「Sweet Home」があります。

平井大
引用元:YouTube

この曲の歌詞の中には

  • 悲しみ負けそうな時だって 帰る場所があるんだと教えてくれた 母の言葉胸に刻んで
  • 幾つになってもおまえは俺の大切な愛する息子さ 変わらないんだ 父親の言葉思い出し泣いた

とあります。

この曲にどのような意味があるのかは公表されていませんし、平井大さんがインタビューなどで家族について語ることはほとんどありません。

しかし、この歌詞が平井大さんから両親へのメッセージだとするならば、とても素敵なご両親なのでしょうね。

平井大には兄が一人?

平井大さんにはがいることが分かっています!

2012年のTwitterの投稿に「アニキと2人で夕ご飯!」とありました。

その他にもTwitter上では平井大さんの兄弟に関する様々な噂が…。

https://twitter.com/kr24_sakamaki/status/1305170703797219334?s=21

しかしこれらの投稿は、冗談または信憑性のないものですね。

平井大
引用元:Twitter

2012年のTwitterの投稿以降、平井大さんがSNSやインタビューなどで自身の兄弟について発信したことはありません。

もしかすると他にも兄弟がいるかもしれませんが、現在分かっているのは「平井大さんには兄が少なくとも一人いる」ということです。

平井大の英語力は家庭環境にあった

以下は平井大さんがハワイのテレビ番組に出演したときの映像です。

流暢な英語でインタビュアーと会話をする平井大さん。

平井大さんの英語に対して、ネイティブの方は「フィーリングがアメリカ人というかハワイ人に聞こえる」「全体的にたまに日本人の発音をしていた」としながらも、「平井大の英語はほとんどアメリカ人に聞こえる」と概ね高評価をしていました。

平井大
引用元:YouTube

そんな平井大さん、作詞する曲のほとんどが英語と日本語のミックスです。

中には、全てが英語の歌詞の曲もあります。

平井大さんはこのような高い英語力をどこで手に入れたのでしょうか?

平井大
引用元:Twitter

平井大さんは、幼少期からハワイに頻繁に訪れていたようです。

1991年5月3日、東京都生まれである平井大は、父の影響で幼少期から海に触れる機会が多く、特にハワイには頻繁に通っていた。

引用元:ミーティア

ハワイに行くことが多かったため、英語が得意であり、そういった影響からか作詞のほとんどが英詩になったという。英語で歌詞を綴るのにはカッコいいという事以外に、ナチュラルなメロディーラインを仕上げるためというのもある。

引用元:ミーティア

幼い頃から現地の英語に触れていた平井大さんにとって、英詩が多くなるのは必然のようですね。

さらに、平井大さんが作曲を始めたのは小学生6年生の時!

エアロスミスやエミネムを手本としていたそうです。

作曲を始めたのは小学6年生。親に買ってもらった音楽編集ソフト「Logic」が始まりだったという。当時、エアロスミスやエミネムが日本で流行っており、それをお手本に作曲をしていた。とにかく作曲が楽しく、毎日1曲を目安に作っていたのだとか。

引用元:ミーティア

以上のように

  • 幼少期からハワイに頻繁に訪れていた
  • 小さなころからエアロスミスやエミネムなどの洋楽に触れる機会があった

など恵まれた家庭環境にあったことで、平井大さんの高い英語力は培われたようです。

まとめ

以上が「平井大の父親は開業医で母もすごい!英語力の秘密は家族環境だった!」でした。

平井大さんについて

  • 父親は開業医でほぼ確定
  • 母親については詳細な情報はなし
  • 少なくとも一人の兄がいる
  • 幼少期からハワイに頻繁に訪れ英語に触れていた
  • 小学生の頃から洋楽の影響を受け作曲をしていた

ということが分かりました!

幼い頃から、英語・洋楽・ハワイ・海・ウクレレなどに触れる機会の多かった平井大さん。

そんな恵まれた環境が現在の平井大さんの音楽を創り出しているのですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

平井大さんはハーフ?と噂されていますが、ご両親とも日本人なので、ハーフではないです。

平井大が黒くて松崎しげる並み?ハーフでも帰国子女でもなかった

あわせて読みたい
平井大が黒くて松崎しげる並み?ハーフでも帰国子女でもなかった シンガーソングライターとして活躍する平井大さん。 「第72回NHK紅白歌合戦」へ出演し、注目を浴びるシンガーです。 そんな平井大さん、黒くて松崎しげる並み?と話題で...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる