MENU

【炎上】櫻井翔が日本兵のインタビュー何が問題?批判や擁護の声を総まとめ

2021年12月6日の日本テレビ系情報番組『news zero』で、櫻井翔さんが行ったインタビューが炎上しています。

櫻井翔さんは、元日本兵に「殺してしまったという感覚は?」という質問をしました。

これに対し、批判の声が集まり炎上。

しかし、中には「何が問題なの?」という人もいました。

この記事では、櫻井翔さんの日本兵のインタービューに対する、批判や擁護の声をまとめました。

目次

【炎上】櫻井翔が日本兵のインタビュー何が問題?

櫻井翔さんは、現在103歳の元搭乗員・吉岡政光さんに戦争のことについてインタビューをしました。

吉岡さんが放った魚雷で米軍艦ゆたが沈没。

真珠湾攻撃では、民間人含む約2,400人が死亡しました。

櫻井翔のインタビュー

櫻井「出撃のときの気持ちは覚えていらっしゃいますか?」

吉岡 「(アメリカの)白い洋服を着た兵隊がたくさん乗っていた。それをちらっと見ながら操縦員が“よーい、撃て”」私が持っている魚雷を落とす投下索を引っ張って」

櫻井「そういうときはどういう気持ちなんですか?」

吉岡「魚雷が当たったということで非常に安心しましたけど」

櫻井「戦時中ということはもちろんなんですけど、アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?

吉岡「いや…………私は『航空母艦と戦艦を沈めてこい』という命令を受けているんですね。……『人を殺してこい』ってことは聞いてないです。従って、命令どおりの仕事をしたんだ。もちろん人が乗っかっていることはよくわかっていますけど、しかし、その環境というのは私も同じ条件です」

櫻井翔さんの「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?」という質問に、批判の声が殺到しました。

「大炎上の櫻井翔」が12月11日のTwitterトレンドに入るほどに。

櫻井翔の日本兵のインタビューが炎上しツイッタートレンド入り

批判の声が多かったもの、中には「何が悪いの?」という声もありました。

世間の反応を見ていきましょう。

櫻井翔の日本兵へのインタビューへの批判

櫻井翔さんの質問が元日本兵の吉岡さんに対して、失礼だという意見が多いです。

この動画いま見た。 桜井の最底辺の質問の後、 質問された元日本軍兵のおじいちゃんの顔がもう。。。。。。。。。。 涙出たわ。

Twitter

こんなふうに聞かれたらお辛いでしょう、、、どこの国でも兵隊は国を守るために戦争に行きます、その結果人を殺す結果になりますがそれが目的であるはずはなく。

Twitter

まあ、思いが強かろうと聞いていい質問ではないけどな。
戦争が悲惨であり、繰り返してはいけないというか繰り返さないように次世代に繋げるようにキャスターとして言葉を紡いだのかもしれないけど、お国のためと教えこまれ、家族や周りの人のために戦地に向かい戦った(戦わざるをえなかった)人も少なくなかったはず。人生で戦争未経験の人間が考える以上に苦悩を繰り返してきた人生だろうに、ここに来て「あなたは人を殺した」と守ってきたはずの未来の子どもに言われたらやるせないだろうな。

Yahooニュースコメント

櫻井翔の日本兵のインタビューへの擁護

櫻井翔さんの質問は、本質を引き出しているという意見もありました。

当時は全く人を殺すという感覚はなかった ただ命令を遂行してるという仕事をしてる感覚 しかしそれは後から振り返ってみれば「人が人を殺す」事でしか他ならない だから戦争というのは絶対にしてはならない これこそが吉岡さんが伝えたい事であり、櫻井翔が引き出した事

Twitter

吉岡さんは、インタビューの最後にこう語っています。

「戦争というのは一番人が死ぬんですよね
 戦争だけはやめた方がいいということは
 私たちが一番よく知っているんです。
 だから私の話を聞いてもらってね
 少しでも人が人を殺しちゃいけないということを
 頭の芯からおぼえるように
 助けになれればいいなと思っている」

引用元:日テレ

まとめ|【炎上】櫻井翔が日本兵のインタビュー何が問題?批判や擁護の声を総まとめ

櫻井翔さんの元日本兵・吉岡さんへのインタビューについてまとめました。

批判や擁護など、さまざまな意見があります。

あなたはどう感じましたか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる