MENU

専業主婦の昼ごはん何食べる?めんどくさい時のランチまとめ

家事や育児に追われ忙しく過ごす専業主婦の皆さん。

そんな専業主婦の悩みごとの1つが「お昼ごはん問題」ではないでしょうか。

食費を抑えたい、フードロスをなくしたい、簡単に済ませたいなど、重視するポイントも様々。

今回は、そんな専業主婦のリアルなお昼ごはん事情をご紹介します。

目次

専業主婦の昼ごはん、何食べる?めんどくさい時のランチ

実際のところ、専業主婦の皆さんはどのようなものを食べているのでしょうか。

家族のためならば凝った料理を作れても、自分1人のためとなるとなかなかやる気がでないもの。

そんなめんどくさい時におすすめの代表的なランチを紹介します。

1. 前日やお弁当の残り物

専業主婦のランチで最も多いのが前日やお弁当の残り物です。

特に子供が小さい場合は「キャラ弁」を作ることが多く、余った卵焼きやハムなどの切れ端を自身のお昼ご飯にしているケースも多いようです。

細かく刻んで、チャーハンにしてしまうのも良いですね。

2. 冷凍チャーハンや調理済みビーフン

冷蔵庫の残り野菜を細かく刻んだチャーハンも定番メニューですが、それすらも面倒な時は、冷凍チャーハンや調理済みのビーフンがおすすめ。

最近はスーパーのプライベートブランドで大容量なのにリーズナブルな商品が多数あります。

子供人気も高いので、長期休み中重宝しますよ。

3. おにぎり+インスタントスープ

野菜もお肉も何もない!作るのが面倒という時はおにぎりにインスタントのスープがおすすめです。

あらかじめおにぎりを作って冷凍しておけば、電子レンジで温めるだけで忙しい朝ごはんにも大活躍。

スープを加えることで満足度もアップします。

専業主婦の昼ごはん1|節約!簡単料理

専業主婦というと、節約上手なイメージがありますよね。

実際に、最も節約しやすいのは食費なのだとか。

次は、簡単にできて節約にもなるおすすめ昼ごはんを紹介します。

1. しらす納豆ごはん

まずは、簡単にできて栄養価も高いしらす納豆ごはん!

栄養満点の納豆に、カルシウムやビタミンDも豊富なしらすを加えることで、栄養価だけでなく、満足感もアップします。

納豆特有のにおいが少し苦手という方は、生卵をプラスすれば少し和らぎますよ。

2. 卵うどん

うどんは乾麺、生麺、冷凍とどれでも構いませんが、個人的にはコシのある冷凍うどんがおすすめです。

ゆで卵とネギを添えてかけうどんにしても良いですし、夏場は生卵にネギや生姜、ミョウガを加えてぶっかけうどん風にしても良いですね。

うどんは子供にも人気が高いので、小さいお子さんのいる専業主婦さんにもおすすめですよ。

3. パスタ

最近は、100円ショップでも様々な種類のパスタソースが揃っています。

パスタを茹でて、ソースを温めるだけでできますので、時間のない日の昼ごはんに重宝します。

パスタ、ソースともに比較的賞味期限も長いので、スーパーの特売日にまとめて買っておくといざという時に助かりますよ。

4. カレー、シチューの残りで即席グラタン

前日の残りのカレーやシチューがあるけれど、温めて食べるだけでは飽きたという時はありませんか。

そんな時は、チーズを乗せ、グラタン風にアレンジしてみてはいかがでしょう。

オーブントースターで5分ほど温めれば表面がカリッと仕上がります。

ご飯も入れてドリアにしたり、ブロッコリーなどの温野菜にかけるとボリュームもアップします。

専業主婦の昼ごはん2|買ってきたランチ

昼ごはん代は節約したいけれど、前日の残り物ばかりでは飽きてしまいますよね。

たまには気分を変えて、買ってきたランチはいかがでしょう。

残り物や自炊と比べるとちょっぴり優雅な気分を味わえますし、外食よりは費用が抑えられます。

そんな時におすすめのランチをご紹介します。

1. スーパーの100円パンコーナー

家族が会社や学校に行っている間にパンとコーヒーでオシャレランチはいかがでしょう。

パン屋さんで3個ほど買うと1000円近くかかってしまいますが、大型スーパーの100円コーナーへ行けばバーガー類も200円程度で購入することができます。

夕食の買い物も同時に済ませることができるので、時間も有効活用できますよ。

2. コンビニ

毎日コンビニランチとなると、金銭的にも栄養面的にも心配になりますが、たまには気分転換もしたいですよね。

ランチを買うついでに新商品のお菓子やドリンクをチェックするのもわくわくします。

最近は1日に必要な野菜が入ったサラダや麺、糖質オフおにぎりなど健康面に配慮した商品もたくさん出ていますので、たまにであれば栄養面的にも問題ないですよ。

専業主婦の昼ごはん3|外食ランチ

普段節約やフードロスを考えながら頑張っている専業主婦の皆さん。

たまには外で優雅におひとり様ランチしたり、友達と楽しくおしゃべりしながら食べたいですよね。

とはいえ、あまりお金はかけられない。

そんな時におすすめのランチをご紹介します。

1. ファーストフード

まずはファーストフードランチ。

季節限定商品は比較的値段も高い傾向にあるようですが、それでも1人700円程度には納まります。

コーヒーやデザートメニューも豊富にあり、ゆっくり滞在できるので友達とのランチにおすすめです。

2. コーヒーショップ

量は控えめで構わないけれどおいしいコーヒーが飲みたいという場合は、コーヒーショップでのランチをおすすめします。

ファーストフードと比べると少し値段がはりますが、1000円あればボリュームたっぷりのパスタやサンドイッチとおいしいコーヒーが楽しめます。

コロナ禍によるリモートワークの普及で仕事場所として選ぶ人も多く、友達とのランチ場所としては向いていませんが、ひとりでゆったりと楽しみたい時に良いですよ。

3. ファミレス

午後からの家事育児を頑張るために、お昼はしっかりと食べて力をつけたいという人はファミレスでのランチはいかがでしょう。

ただし、メニューによっては2000円近くかかるものもあり、節約中の方にはあまりおすすめできません。

それでも気分転換したいという場合は、平日限定メニューであれば比較的リーズナブルに抑えられますよ。

専業主婦の昼ごはん、食べないという強者も

様々なランチパターンを紹介してきましたが、食費も光熱費も極限まで抑えるために食べないという強者もいるのだとか。

午後から動けないのでは・・・と気になりますが、お給料日前でどうしても切り詰めないといけない場合や、食べたいけれど用事が重なって時間がない場合は朝昼兼用にして朝ごはんをしっかり食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

その他、朝食後空腹を感じさせないよう家事を頑張る、Youtubeでエクササイズ動画を見てひたすらからだを動かすといった手もありますよ。食費も抑えられ、ダイエットにもなり一石二鳥ですが、無理はしすぎないでくださいね。

まとめ

専業主婦のお昼ごはん事情、いかがでしたか。

ついついマンネリ化してしまいがちですが、参考になったものはありましたでしょうか。

節約やフードロスゼロを極めて自炊を頑張るのも良いですが、たまには外で食べたり、テイクアウトすることで気分も変わり、午後からの家事を頑張る糧にも繋がります。

お家にあるもの、テイクアウト、外食とバランス良く利用してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる